上海ニュルニュル生活
上海駐在のTのユルユルッでニュルニュルッとしたてきと~な日記          
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掘られたので掘り返しました
立て続けですが、日記的なものを少々。

本日は、掘られちゃいました。
ので、
掘り返しました。


とはいっても、鬼畜系の話ではありません。



最近、在上海の日本人社会で流行っているものは、

・小姐遊び

・サルサ

・カート

だそうです。(チョット古いかも知れませんが。。。)


「小姐遊び」は常にリアルファイトを望む僕としては些か荷が重く、

「サルサ」の様な、密着系のダンスをしたら敏感症な僕に生息する蛇が鎌首を擡げ、パートナーに噛み付きそうなんでパス。

ってことで、カートに行ってきました。

 
迪士卡賽車館(DISK KART)なる室内カート場です。
詳細はここをご覧下さい。

なにやらDINOなるホンダの160ccで時速50~75㌔程出るマシーンだそうで、室内の為に体感速度は150㌔を超えるようです。

全く車に興味が無い僕でも、速そうなの位は分かります。

かつて「音速の貴公子」(ベッドの上だけど)と呼ばれ、今年の10月に開催される上海F1に「えふわん」という名のエッチなお店と勘違いをし3万9000円も払い観戦しに行く僕としては、このカートに挑戦せずにはいきません。
(「えふわん」については → 過去記事 をどうぞ)


で、
カート場の様子は他の真面目なブログ等に書かれているかと思いますので、割礼割愛させて頂きます。


簡単に仕組みだけご説明すると、カート代は50元(750円前後)/台/8分となっています。
一周幾らとかではなく、定額で8分間に乗れるだけ乗りまくれる訳です。

約10台程が同じ8分間に乗り合わせます。

日本であれば簡単な操作説明やら、速く走る為のヒントなんぞ教えてくれそうですが、超適当大らかな国ここ中国では一切説明はなく、ハンドルに「右 アクセル」「左 ブレーキ」「モノをコースに落としたらアンタの責任だからね」と注意事項が小さく貼り付けられているだけです。

「ブルルン」

とエンジン起動用の紐を引かれ、エンジンがかかればいざスタートです。


元来車に興味が無く、車の運転も対して上手くなくない僕ですら、走り出したら

めっちゃ たのし~

って感じになります。


どこかに僕の内なる部分に潜んでいた「走り屋」に火が着いた様です。
ってか、背中の直近にエンジンがあって本当に火が着きそなんですがね。


という感じで楽しんで乗っていたのも僅かな間でした。。。


10台程一緒に走るので、当然上手い人もいれば下手な人もいます。
更に相当なスピードでカーブを曲がるので、スピンして止まってしまうカートもあります。


僕の前に走っていたドライバーは明らかに後者の下手な部類で、180度のカーブでスピンして止まりました。
直ぐに係員が笛を吹き鳴らし、注意喚起し、近くに来るカートは減速させられます。

直近でスピンし停車したので、僕のカートそれに触れる形で同じく停車しています。

「あっぶね~な~」

と思いつつ後から来るカートに備えて後方を確認すると、カナリのスピードで向かってくるカートがあります。


明らかに笑みを浮かべながら突っ込んできます。

はっきりと目が合いました。

その後、バックからの激しい衝撃。

オカマを掘られました。




コヤツ、確実に故意です。


誰にも侵されたことの無い僕のサンクチュアリが、初めて突き上げられたのです。





カッチーン





僕は自分自身の股間がエレクトする音が聞こえました。
僕は自分自身の頭の血管がキレる音が聞こえました。


停車したカートは後から順にコースに戻されます。

当然、このオカマ野郎は僕より先にコース復帰で、僕より前を走ります。


それまで最近中国で公開された「頭文字D」よろしく、気の良い豆腐屋の息子風にカートを楽しんでいた僕は、突如復讐の鬼となりました。

そうです、

オカマ野郎のケツを狙う狩人

になったのです。

男のケツを追うのは人生初の経験です。


このオカマ野郎、大して運転は上手くありません。
僕ですら余裕で抜けそうです。


コーナーでは確実に膨らんで大回りをするので、狙いはソコです。

最終コーナ、大きく膨らんだこのオカマ野郎の内側を全速で突進し、コヤツの後バンパーに一直線で当てに行きました。


当然、このオカマ野郎はスピンしながらタイヤの壁に激突です。


「アイヤー」

と叫びながら。


今まで中国語を習ってきて、教科書には感嘆の言葉として「アイヤー」が出てきますが、今まで市井の人民が使っているのを実際に聞いたことがありませんでした。

これが始めて聞いた

「アイヤー」

でした。


良い子はくれぐれも真似しない様に!



車でオカマ掘った方、掘られた方は
車でよかったね!
↑をクリックを

同性に掘った方、掘られた方は
おとなしく病院に行って下さい。


ニュルニュル





鬼畜友の会の皆様へ

酔った人は運転してはいけないって書いてあるのに、バーも併設してますので、次回はここでカマ堀り合戦でも如何ですか?














スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
AT限定で那須の合宿所にて免許取得。取得後も信号のある道路を走ったのは1回だけですが、カート大丈夫ですかね?(ダメだったら隣のバーで出来上がっときます)

でもF1見るのは好きなので、最終日だけ譲ってください。
2005/08/01 (月) 01:57:29 | URL | XING #-[ 編集]
このカート行きました!
わたしは、そこの親分らしき係りのおじさんにも「好!好!」と褒められたほどの腕前でした。
 安全とはとてもいえない軽装備で、あれだけのスピードで走れるところが、さすが中国って思いました。
2005/08/01 (月) 02:40:12 | URL | よふぃ #-[ 編集]
その昔、スリックカートってモノに一時期ハマってました。
スタートは勿論ベタ踏みなのですが、トロトロ走るカートにはおかまいなくグイグイと掘ってました。
ん~~~掘り返しがなくてヨカッタ・・・・^m^


2005/08/01 (月) 16:19:43 | URL | ari #CfpSSrsQ[ 編集]
XINGさん
日本酒は置いてなさそうでしたが、大丈夫ですか?

よふぃさん
確かに軽装備ですよね。僕も終わるまでシートベルが両肩タイプだと知らずに、片肩からだけ掛けてました。

ariさん
ariさんの場合、マジで掘ってそうなんで怖そうなんですが。。。
2005/08/02 (火) 01:22:02 | URL | T #-[ 編集]
税理士
税理士とは、国税庁管轄の国家資格 http://doujin.markjacobsesq.com/
2008/09/09 (火) 00:33:59 | URL | #-[ 編集]
DVD
2008/10/10 (金) 22:42:10 | URL | #-[ 編集]
ブログパーツでデコレーション
ブログパーツの検索サイト。無料、音楽、カウンター、YAHOO、アニメなどブログパーツに関する各種情報をお届けしています。 http://marm.portocallrestaurant.com/
2008/11/25 (火) 22:28:10 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 上海ニュルニュル生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。