FC2ブログ
上海ニュルニュル生活
上海駐在のTのユルユルッでニュルニュルッとしたてきと~な日記          
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンジテイキル
"Don't think, feel !
(考えるな、感じろ!)"



かつてブルース・リーは「燃えよドラゴン」の劇中で弟子にこう諭しました。
これは、僕が生きる上でのモットーでもあり、取敢えず深く考えることはヤメにして、勘や直感で僕は生きている。

人はこんな僕の生き方を”妄想”もしくは、”適当”とも呼び、惜しみない賞賛をしてくれる。

今日は、こんな僕の妄想故に不幸にもヘコンでしまった(であろう)方の話をさせて頂きたく。




とある週末、僕はサッチモさんと待ち合わせし花園飯店裏にある「福ちゃん」にて会食飲酒。


最近、気がつくとサッチモさんと飲んでいることが多い。


「福ちゃん」の焼き鳥と東京ラーメンは、偽物日本料理が多い上海にあってソコソコいける。

ついつい焼酎もボトルでいれてしまう。

ボトルは”テマンダケ”という名前で入れてあるので、このブログを読まれている方でその名前を言える勇気がある方は是非飲んじゃってもらって結構です。まだ1/3位は残ってるので。



で、
毎度毎度同じではあるが、バカ話を延々と続け話題が一回りしたあたりで2軒目へ。

トラブルを避ける為にこの辺からは多少ボカシ気味に。。。

テクテクと繁華街を歩き、とあるバーに。

我々の他には数組の先客があり、僕とサッチモさんは、日本人男子と女子の楽しげな宴が催されている隣に着席。


相変わらずバカ話を続けているものの、我々二人は隣が気になってしょうがない。隣から笑い声が聞こえる度に取り付かれたように振り向く二人。

僕らの話題が、隣の4人組の観察へと移っていくのも時間の問題であった。


隣の芝は青く見える。
我々は既に妄想モードに入っており、宴は合コンと(勝手に)決定。


僕のみならず、サッチモさんもにも同じ血が流れている。

かつて川島なお美は「私の体はワインで出来ている」という迷言を残したが、

我々は”適当”と”妄想”から出来ている。

”妄想”レベルでいけば、サッチモさんは僕以上かもしれマイ。(スミマセン)



まず、男共の観察から入る。
深夜といえ、くそ暑い上海にてスーツ+ワイシャツ+ネクタイというサラリーマンの鏡的格好である。しかも白ワイシャツ。

我々の妄想の結果、銀行マンと決定。

続いて女性陣。
サッチモさん独自の嗅覚(妄想)にて、キャビンアテンダントと決定。明確な理由は不明ながら、一人の女子の髪型がキャビンアテンダント風であったためと思われる。
Viva サッチモ!!


リサーチも終わったものの、我々は執拗に隣の会話に耳を澄ます。

すると

”浮気ってどこから?”

的な男性陣の質問が、大して冷たくも無い生ぬるいクーラーの風に乗って僕の耳に届く。

こいつらヤル気だ

これは合コンにおいて、特に狙った女子に彼氏がいる場合、重要な質問である。男子はこの質問の回答によって、その日の食事にありつけるのかを判断する。少なくとも僕は。


僕の妄想のなのか、本当に聞こえてきたのか今となっては自信はないし、今となってはどうでもいい。


すでに僕の中では


こやつらは銀行マンから銀コーマン野郎に変わる。



こんなエログともつかないブログを書いている身ではあるものの、言うのも憚るような金額のプロジェクトを昼間は管理しおり、プレッシャーもきつく、最近の僕はスコブル機嫌が悪い。
怒りへの沸点は相当下がっている。今ならR指定バイオレンスも出来るだろう。(当然しませんが)

さらに彼らにとって不幸であったのは、サッチモさんがタイトパンツフェチ(?)であったことである。一人はキツキツのタイトパンツ姿である。当然男子が穿いていた訳ではない。

既に週末に男二人で飲み歩く負け組決定の我々は、この4人組に(特に既に七分起ちであろう銀コーマン野郎に)不幸が訪れんことを祈ってやまない。



他人の不幸は蜜の味。

不幸が無ければ、不幸を作れば良いだけである。



薄暗いバーの闇に、チーム妄想野郎の瞳がキラリと輝く。




とここまで書いたものの、やはり上海日本人社会は狭いはず。
過去の話とはいえ、バレれば怒られるので

どんな不幸が彼らを襲ったのかは

時効を向かえるころにブログに載せようと思います。



きっと銀行マンでもなく、キャビンアテンダントでもなく、合コンですらもなかったと思います。妄想による暴走をお許し下さい。



でも
ホント、そんなに酷いことはしてませんよ。
ちょっとしたイタズラです。

どーしても時効なんて待てねーよという方は
鬼畜会への入会をおススメします。
(本当に我々チーム妄想と戯れたい方は右上の「管理者へメール」からご連絡下さい。違った上海ライフが送れるハズです)


夢と現実の切れ目が良く分からない方は
「同じ妄想仲間です!」
↑をクリックして妄想ランキング向上のお手伝いを!






ニュルニュル








スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
えっ?
いやいやいやいやいや。
なにをおっしゃっているのでしょか?
二人でイタズラしたことになってますが、アナタの単独犯です。
妄想が過ぎますよ。
2005/08/21 (日) 07:39:33 | URL | サッチモ #-[ 編集]
いや、ナイスパスだしてくれましたよね?
2005/08/21 (日) 11:54:06 | URL | T #-[ 編集]
ギャ!
焦らしプレイなのでしょうか。
M的要素を持つ私ではありますが、悪戯の全容が知りたくてウズウズしてたまりません。

・・・・早くぅ~♡

久しぶりにやってきたのに、性懲りも無く品性下劣でかたじけない^^;
2005/08/22 (月) 20:05:44 | URL | ari #-[ 編集]
狭いはず。
やはり上海日本人社会は狭いはず。 下線の文

で、

この前、飲み屋である事件に関して、
その場にいた日本人と盛り上がりました~。
「後ろから殴られたって・・。」
「それは、女の中国男にヤラレタネ。」
たのし~。 なんて。

が、狭いです・・。
ある事件の本人もその飲み屋にいました。
「それ、ボクの事です。」
v-27

みんなで笑って、ゴマカシマシタ。
2005/08/22 (月) 23:50:07 | URL | 神戸の女 #-[ 編集]
ariさん
今度お教えしますね。といっても、大した事ではないんですけどね。。。

神戸の女さん
それって、デモの頃にあった殴打事件?
2005/08/23 (火) 22:38:22 | URL | T #-[ 編集]
いえいえ。
いえいえ。
デモの事件とは違います。
抹殺される(笑)v-229

鬼畜の会合で。
2005/08/24 (水) 09:31:54 | URL | 神戸の女 #-[ 編集]
代行返上と30代,40代の転職
代行返上とは、企業や業界団体などで構成されている厚生年金基金が、国の運営する国民年金の積立金と支給義務を国へ返上することをいう http://gala5.rcrane4law.com/
2008/09/03 (水) 18:59:56 | URL | #-[ 編集]
調味料
2008/10/05 (日) 08:47:23 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 上海ニュルニュル生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。